お酒が手放せません

うつ病




※暗い文章です。読まないでください。

 

 

ノブオです。こんばん〇〇〇がこんにちわ。

お酒飲んでます。

昨日は、お酒を飲みませんでした。

胃が、受け付けないのです。

最近、うつ病のお薬を増やしたせいか、ゲップがとまらなく(きたない話でゴメンなさい)、昨日はお酒も飲めない状態でした。

30分に一回くらいの割合で「太田胃散」を飲み、何とか過ごしている状態でした。

お食事も、喉を通りません。

あっ!すみません。僕はこんなキャラではなかったですね。

今日はうつ状態がひどく、家の電気のスイッチが壊れたので、父に直してくれと頼まれてやってみたのですが、できなくて、怒られました。

僕は泣きそうになりながら、

「ボクは電気科を卒業したわけじゃない!おこらなくてもいいだろ!」

と、うつ状態をぶり返して、部屋で泣いていたのです。



うつ病をぶり返している

という午前中を過ごして、今も目に涙を溜めながらこれを書いている。

どうやら、完全にうつ病をぶり返してしまったらしい。

限界かもしれない。

昨日から眠剤が見当たらなく、あと1シートあるはずだったのに、どこにもない。

おかしい。

いつも眠剤の数だけ合わないのだ。

オレは夜中に起きて、何かやっているのではないだろうか?

もしかしてゲップは眠剤を飲みすぎているのか?

数日前も、全く記憶にないのだが、夜中に「まるちゃんの緑の狸(インスタントカップラーメン)」を食べようとしていたらしく、

フタを開けて、いくばかりの水を入れて、放置した形跡があった。

もちろん、まったく記憶にない。

記憶にないが、もったいないので、もちろん、後でお湯を入れて食べた。

やばい。

もっとやばいことをしているのだが、また書く。

タイトルとURLをコピーしました