ブログとエンターテイメント性

普通の日記




ブログというのは、ひとつの日記ですよね。

僕も10年以上前からブログを書いていましたが、日常のたわいのないことばかり書いていました。

でも、日常のたわいのないことって、他人はあまり関心なかったりします。

読み手が興味を引く文章というのは、例えば、非日常的な生活とか、自分と違う境遇の人の生活とかですよね。

また、自分と似てる人のブログも好んで見ています。

僕の場合は、無職とか、ダメ人間でしょうか。

あと、うつ病の方のサイトとか。

(すみません。悪意はありません)

ただ、同じことを書いているのに、面白いと思う記事、と、面白くない記事になる場合があります。

言葉づかいだったり、デフォルメだったりですよね。

言葉つがいは、「です」「ます」調でも違うし、デフォルメはわざと文字を赤く大きくしたりする。

顔文字を入れてみる(´・ω・`)、(´;ω;`)ウゥゥ

それだけでも随分、印象は違います。

読者が面白い、と思えば、おのずとアクセスは伸びていくし、収入も増えていくのかもしれませんね。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました