結構、真面目に自給自足を目指している

自給自足・ノブオファーム




けっこう真面目に自給自足を目指している。

越冬がきつい北海道だが、その辺も含めて、真面目に自給自足の道を模索している。

土地と家は親から受け継ぐのだから、そのまま、今の家庭菜園を充実させて、自給自足をしようとしている。

一人で住むには広すぎる家なので、というか、オレ一人では維持できない家なので、金銭面など、いろいろ模索しながらになるが・・・

(もちろん、一緒に住んでくれるお嬢さんがいれば、そうするのかもしれないが)

まず、冬の間、居間とキッチンは使用しない。

キッチンは料理に使わなくてはならないが、今まで通り、オレは二階の六畳間の自室で飯を食べる。

冬は寒いので、家の中で防寒具を着けて料理する予定だ。

居間は使用しない。

風呂は入るときだけ、電気ストーブであらかじめ風呂場だけ温めておけば、灯油代が節約できる。

あくまでも、メインは今の六畳間で生活しようと思う。



夏場の居間は、室内で稲作にチャレンジ?

馬鹿みたいな企画だが、居間は日当たりがよいので、夏場は居間で作物を育てることができると思われる。

特に虫がつきやすい稲や葉っぱ物であれば、居間で十分育てられるのではないか?

両親の仏壇の正面に稲。

田舎の父親にとっては、なんとも素晴らしい環境ではないか。

ビバ!親孝行!

親が死んでからも親孝行するオレは孝行息子すぎる!

ハウス栽培ならぬ、実家栽培で自給自足だ!

 

もしかしてオレは天才ではなかろうか?

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方の誹謗中傷やからかいも厳禁です

タイトルとURLをコピーしました