物事に飽きたときはレベルが上がるときか、卒業の時

普通の日記
 

   

ノブオです。

お酒飲んでいます。

休肝日は本当に難しいです。

今日はなかなか起きれませんでした・・・

いつも3時半にはスタンバイして朝日が昇るのを待機。

それから、すわやとばかりに畑仕事に出かけるのだが、今日起きたのは、なんと6時30分。

両親よりもあとだった。

おはようと挨拶をして、畑へ。

少し疲れがたまってきているのだろうか。

考えてみれば、休みなく外で作業している。

そろそろ1日くらい、畑仕事を休んでもいいだろう。

大根の虫とりと、その他の野菜の育ち具合を見て回る。



物事に飽きたときはレベルが上がるときか、卒業の時

とオレは考えている。

一生、同じ仕事をしていくのは、今のスピードの時代、AIの時代は無理と考えたほうがいいだろう。

現代は、一生涯で、2回は仕事を変える必要があるとみていいと思う(なんとなくだけど)。

だから、いま正社員だから安泰という考え方は、もう通用しない時代になっている。

30代くらいまではイケイケで頑張れるだろうが、40代後半になったらどうだろうか?

体力の衰えは感じるし、できる後輩に追いつかれる恐怖。

45歳でリストラがスタンダードになってきている世の中。

不安しかないだろう。

どれだけ、優秀な人でも45歳を越えれば不安になる。

自分の能力の限界と「老い」を、実感せざるおえなくなる。

そのとき、どうするのか?

新しい生き方を考えるか、経験を生かして独立するか、今いる会社でさらに出世する道を選ぶか・・・

だれでも、若いときは無限の可能性を感じるものだ。

若くなくても、今までの自分より成長したと実感したときは、全力で走りたくなるものだ。

オレは来年50歳になる。

50歳でこんなに夢中になれるものに出会えるとは思わなかった。

家庭菜園。

そして、自給自足への道。

今、いろいろな作物の栽培を試している。

あー。

言い忘れたけど、今年は野菜が値上がりすると思うよ。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。
ノブオを馬鹿にした書き込みはOKです。

タイトルとURLをコピーしました