キャッシングとリボ払いの買い物について

普通の日記




はぅ!ノブオです。

シラフです。

時刻は午前9時43分。

バリバリのワーキングタイムです。

オレのワーキングはブログを書くこと。

そして、モノを売ることでハッピネス。

野菜を育ててニンマリコ。

そんな人生さ!

今日はここまで!

ではなく、オレの借金がどのような経緯で減ったのか語ろうか。

というか、借金はへっていない。どころか詰みあがってる。

クレジットカードには、ショピング枠とキャッシング枠があるのはご存じだろうか?

そんなこと、あたり前田の特製ランチだよな!

で、オレは合法的に、ショッピンク枠を使って、借金を返済しているフリをしているのだコノヤロー!

で、その驚異的な方法とは。

「おつかい」

である。

家族の食料品をスーパーに買いに行くだけである。

ハァ?

お前なに言ってんの?

頭でもおかしくなったかって?

もともとおかしいんだよバカヤロウ。

で、「おつかい」をして借金を増やす方法をおしえよう。



借金は微増しても、キャッシングの高い利息が低くなるという天才的なテクニック

かしこくないおまいらには永久保存版のページとなるだろう。

なぜ「おつかい」できゃキャッシング枠の高い金利から、ショッピング枠の安い金利になるのか。

それは、「おつかい」はカードのショッピング枠で払って、親から、その金額を現金でもらうからだ。

で、現金をキャッシングの返済に充てて、ショッピングの返済回数で調整するという超超超高度なテクニック。

ニートは今すぐ、「おつかい」をして現金を手にすることだ。

これはもう、100%ロスなして、商品を現金化できるテクニック。

ちなみに今月のカードの支払額は8万円をこえているのだが、何か?

どうだ!

まいったか。

まいったんなら、もっと書いてもいいぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました