生きてることが辛いです

うつ病




ノブオです。

最近、めっきり元気がなくなりました。

もともと生きる気力もなく、10年ほど生きてきたのですけど、未だに、前向きになることができません。

オレの人生は34歳で止まってしまって、それからは何も進んでいません。

来年で、50歳です。

ということは、16年間も虚無的に過ごしてきたことになります。

今更、普通の生活がしたいなんて、無理でしょう。

外で働くことも、もうできません。

50歳という、年齢的なこと、さらに、うつ病を10年以上患っていることが社会から外される十分な理由です。

だから、僕は仕事に応募したりできません。

自分でてきそうな仕事があったら、ちょっとだけ、本当に、ちょっとだけ応募するような感じです。



といってもここ10年以上、仕事に応募したことはありませんが…

今までは請負の仕事をしてきましたが、もうそれも無理です。

プレッシャーが、半端ありません。

納期のプレッシャー。

あとからしなきゃならない、メンテナンスのプレッシャー。

電話に出ることさえ、できないのです。

ちょっと語弊がありましたね。

電話がくることにおびえているのです。

もう、だめです。

また書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました