なぜノブオの借金はいきなり減ったのか?

キャッシング




こんばんわ。

ノブオです。

お酒飲み始めました。

今日は飲む予定じゃなかったんですが、飲んでます。

 

さて、一部でなぜノブオの借金がいきなり減ったのか?と思われているようなので、その理由を書きます。



なぜノブオの借金がいきなり減ったのか?

 

親に建て替えてもらった。

ではありません。

自分で返しました。

そんなこと言ったって、カネがないだろ!

と思われるかもしれませんが、その真相をお話しします。

まず、借金ですが、僕はお金がないから借金したのではありません。

昔の記事(もう消してしまってますが…)を覚えている人は、僕が数百万円を借金したのは、カネがないからではなかったとわかっているハズです。

 

そうです。それはある日突然、起こったのです。

 

数年前の僕は、パチンカス。スロッカスでありました。

朝からパチ屋に並び、前日のデータから出る台を予測して、朝から打っていたのです。

そう。正真正銘のスロッカスでした。

で、ある日、午前中で財布が空になって、銀行の口座のように使っていたキャッシングカードで、5万円ほど調達しようとしました。

(僕は銀行が遠いので、銀行のATMではなく、キャッシングのATMにお金を入れたり出したりしていた。)

そしたら突然、「このカードはお取り扱いできません」と出ました。

残高も「0」と表示されます。

「はぁ?」

と思いました。

借り入れはまだ30万円ほどできるはずですが、まったくできません。

カード会社に連絡して、真相がわかりました。

「お客様、他のカード会社からもお借入れされていますよね?」

ハッとしました。

そうなのだ。

オレは手持ちの現金が少なくなってきたので、数か月前、別のカード会社から50万円借り入れたんだった。

実際、手持ちに余裕がないのは事実だけど、会社をやっていたので、中小企業倒産防止協会に、オレのカネがまだまだあったのだ。

中小企業倒産防止共済とは、その名の通り、儲かっている企業が毎月?お金を積み立てできるところ。これは経費になるので、カネがあるならやらなきゃ損なのだ。

50万円借り入れてもそれ以上のカネが、中小企業倒産防止協会に入っている。

で、話がそれたが、キャッシング会社のオネェチャンにもうあなたには貸せませんと言われたので、急いで、他社のキャッシングカードから、全て借り入れたのだ。

このときの借り入れが200万円。親からの借り入れも200万円(と思っていた)。

トータルで400万円の借金ということだ。

400万円借金しているけど、手持ちに200万円あるので、400万円の借金があっても、手持ちのカネがないわけじゃないのだ。

この辺で、読者の皆様の誤解を招いてしまったらしい。

説明不足で申し訳ない。

最初から、差し引き借金200万円、倒産防止共済のカネも使えば、合算して100万円代の借金で済んでいたというわけ。

つまり、あの時点で借金総額400万円、手持ちの自由になるお金、200万円+100万円だったのだ。

 

だから、もうゴチャゴチャになって、自分の借金があとどれくらいかなんてわからなかった。

そして、FXでボロ負けしていって、手持ちのカネを減らしてしまったということ。

残ったカネで全額払えるキャッシング会社は、全額支払って清算していったというわけだ。

何が何だかわからないだろ?

ごめん。オレもだ。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方の誹謗中傷やからかいも厳禁です

タイトルとURLをコピーしました