会社員は自分の80%の力をだせば良い

うつ病




※ノブオが勝手に語っていますので、読まないでください。

 

会社員は自分の80%の力をだせば良い

本日も深夜のお酒便です

ノブオです。

閲覧いただき、ありがとうございます。

ぇっ!なに言ってんのノブオ?

ノブオが読者に「ありがとう」なんて言うなんて、頭いかれた?

と思っている貴方。

ノブオは酔ってます。

しかし、酔いながらまじめなホームページを作っている最中です。

そうです。

ノブオは根本的に、「真面目」なのです。

・与えられた仕事は完璧にこなすように努力する。

・できなかったら仕方がないと思えるまで、自分の100%以上の力をだす。

はい。

会社に務めているときは、こんな感じでした。

こういう「真面目」な人が、「うつ病」になるんです。

常に完璧を求めるような・・・

自分を追い込んで、退路を断って、なにくそと頑張る自分。

上手くいけばいいですが、うまくいかなかったとき、貴方は何を感じるでしょう?

そうです。

絶望です。

自分の無力さを痛いほど味わいます。

オレはなんて無力なんだと自分を責め始めます。

それが、仕事における「うつ病」になるトリガーになります。

うつ病になる人は、根本的にまじめで、努力を惜しまず、結果を出そうとします。



普通の人は80%くらいしか自分の力をだしません。

なぜなら、100%の自分の力を出して失敗したとき、「自分の心の逃げ場 」がないことを知っているからです。

自分の力の80%なら、失敗しても、

「オレは本気出していないだけ」

と、自分に言い訳ができます。

言い訳というとネガティブに感じますが、会社員で仕事する場合は自分の力の80%くらいが丁度いいです。

つねに自分の心に逃げ場を作れますからね。

そうしないと、会社員なんてやってられません。

常に歯ぎしりしながら会社員を頑張っているのなら、申し訳ありませんが、貴方はその職業に向いていないか、能力がないか、ブラック企業かのいずれかです。

転職したほうがいいかもしれません。

まぁ、いろいろな事情がありますから、それはできないのでしょうけど・・・

もっと楽に暮らしたいと思いませんか?

一生、会社の奴隷でいいのでしょうか?

それがあなたの、生涯かけて「やりたいこと」なのでしょうか?

 

ほとんどの人が、もっと楽に暮らしたいと思っているはずです。

そのうっぷんが、楽をしている人を攻撃するエネルギーとなっているのです。

 

去年の初めころでしたか、僕は愕然としましたね。

ある女性のブログ(前に書いたブログの彼女のことです)をみたら、攻撃することを正当化するコメントばかり・・・(´・ω・`)

僕が彼女に対する攻撃を止めるように書き込みすると、

「なんで、がんばっている私が、無職の女を攻撃することが悪いのさ。これでうっぷんばらししてるのに、私の生活に口出してくるなよ。私はこれで精神を保ってんだよ!」

というコメントをいただきました。

(´・ω・`)

これって、正常な人のコメントでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方の誹謗中傷やからかいも厳禁です

タイトルとURLをコピーしました