ものすごいこと思いついたと思ったら、違った話

普通の日記




ノブオです。

お酒飲んでます。

久し振りんこでヤンス。

 

本日は、体調が悪くてほぼ万年床で寝ていた。

体調が悪いといっても、それは自分のせい。

昨日、少々飲みすぎたようだ。

いつも読んでくれている読者様なら知っていると思うが、オレの就寝時刻は18時前後。

夕方の6時から寝る奴なんて、小学生でもいないと思う。

お年を召した人ならいるかもわからんが、オレはまだ50歳になるところ。

中年ではあるが、初老とも言い難いところだろう。

で、そんなオレが18時に寝ると、22:00時くらいに目が覚める。

それは極めて自然なこと。

18時に眠剤飲んで寝れば、眠剤が切れた時に起きるのが普通。

で、昨日も22:00に目を覚まし、また酒。

そして、何をどう勘違いしたのかわからないが、「ものすごい事業」を思いついて、一人で興奮していた。

興奮状態のノブオは、酒はいくらでも飲めるし、妄想が妄想を呼び、日本ならず、世界制覇をも成し遂げたような気分になる。
(へんな薬はやってません。眠剤は飲むけどね)

で、その事業とは・・・

酔ってきたので、続きは起きたら書きます。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方の誹謗中傷やからかいも厳禁です

タイトルとURLをコピーしました