一人になったときのことを考えるとゾッとする

普通の日記




どうも。

ノブオです。

深夜のお酒便です。

未だに妄想ばかりしているアラフィフの中年男です。

この中年は、先のことばかり考えて、今やらなければならないことをおざなりにしている。

正直、一番の心配事は、両親がいなくなった時のこと。

メシや洗濯、掃除などの家事は、一人暮らしの経験があるので、なんとかなる。

問題は、カネだ。

今はキャッシングの借金返済もさることながら、自分の生活費もままならない状況。

メルカリやヤフオクで小物を売ったって、1か月くらせる分の稼ぎは出ない。

それこそ、短期バイトで凌ぐか、またパチスロのお世話になるか、何か新しいことを始めて、稼ぐしかないだろう。

数年前のように、パチスロ通いを復活してしまいそうで、怖い。

いや、十中八九、そうなるのではあるまいか。。。

 



一人になれば、今、巷ではやっている例のウイルスなんぞも、どうでもよくなる。

感染しても自分一人が家にひきこもっていればいい話。

他人に移してしまうこと、高齢の両親にうつしてしまうことが一番の懸念材料なのだから、一人で暮らしているときは、別に何の問題もない。

マスクなどをしていても自分にも移ってしまったら、それはもう、しょうがないことなのだ。

それで自分が消えてしまうことになっても、それも天命だと思うことができる。

 

だだ、高齢の両親に移すことだけは避けなければならない。

他者に移ってしまうことが、一番の懸念材料。

自分一人で感染してこの世からオレが消えてしまっても、これから数十年間続くだろう金欠独身生活を考えれば、むしろ、消えてしまったほうが、してやったりの気分になるだろう。

自分一人はいいけれど、他人のことを考えると、まったく自由がないのだ。

パチンコ屋も行けない、飲み屋にも行けない。

一人焼肉も家族全員がワクチンの接種を終えてからということになっている。

つまり、今は何もできないし、どこにも行けないのだ。

あぁ、あと半年後には焼肉くらい食べに行けるのだろうか。

高齢の親と一緒に住んでいる人は、人一倍、このウイルスには気を付けていることだろう。

オレも、そうだ。

 

ワクチン接種が終わったら、いろいろと始めたいことがある。

個人での古物商免許の取得。

そして、リサイクル品の買取り。

見様見真似で始めるしかないが、どこにも勤めず、自分一人の力で、またゼニを稼ぐには、やってみなくてはならない。

はたして、一人で生きていくカネぐらは、稼げるのだろうか・・・

そんなことばかりが頭の中でぐるぐると回っている。

そんな日常です。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました