まだ検査が必要らしい

普通の日記




どうも。ノブオです。

深夜のお酒便です。

本日、市立病院に行ってきました。

さすがに広い。ロビーもホテル並みに広い。

だが、思っていたよりも患者は少なかった。

総合受付で予約表を見せて、案内してくれる人を待った。

案内人が眼科の場所を教えてくれて、眼科で受付。

診察の前に、眼圧、視力、眼底検査をするのは地元の病院と変わらなかった。

そして、診察。

オレの担当は女医さんだった。

やはり、左目に異常があるらしく、病名は同じく「加齢黄斑変性」。

ただ、加齢黄斑変性にも2種類あるらしく、ウエット型かドライ型かが、見た目ではわからないらしい。

日本人の90%はウェット型になるらしいのだが、オレの場合は日本人に当てはまるかどうかもあやしい。

ということで、来週はウエット型かドライ型を見極める検査をするという。

まだ検査は続くということだ。

 

来週金曜日に、また検査ということになりました。

まだ治療費がどのくらいかかるかわからない・・・

 

ちなみに今回の検査は4600円ほど。

 

地元の病院は3700円ほど。

 

治療費の総額がいくらかかるか、ビビッています。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました