パチンコ、パチスロはライブ配信でも楽しめる

普通の日記




どうも。ノブオです。

お酒飲んでます。

時刻は22時半すぎ。

今夜は例外的に遅くまで起きていた。

というのは、ある人のパチンコ、パチスロのライブ配信を見ていたからだ。

オレはもともとパチンコ、パチスロが大好きで、それで借金も作ってしまったし、若いころはそれで生活をしていた時期(1年間)もあった。

パチンコやパチスロは客に対する還元率が20%くらいあるギャンブルだ。

宝くじは論外としても、競馬や競艇などにくらべると、勝つ確率が高い。

だから、パチンコ、パチスロは、それで生活していっている人がもっとも多いギャンブルだ。

 

コロナ過になってから、オレはパチンコ屋に行っていない。

もう2年くらい行っていないのではないだろうか。

たまにスロットを打ちたくてウズウズするけど、ものの30分くらいで1万円が飛んでいくギャンブルなので、いまのオレでは敷居が高すぎる。

パチスロを打つんだったら、家にあるいらないモノをメルカリで売ったほうがいいと思えるほどだ。

金銭感覚も、かなり質素倹約なモードにあると思う。

お金はないと困るけど、生活していく分があれば、今の時代、娯楽はいくらでもある。

動画配信サービスだって、映画やアニメ、いろいろな映像を月に数百円から千円程度で見れる時代。

本や雑誌にしたって、読み放題が月に数百円で読める時代だ。

周りにある娯楽を、月々数百円で楽しめる。

こんな良い時代はないと思う。

ひきこもりでも、人生の楽しみを享受できる。

また話はそれてしまったが、今日は何がよかったというと、パチンコ、パチスロのライブ配信で、自分が売っている気分になれるということだ。

パチンコやスロットを打ったことがない人はわからないかもしれないが、当たらないときの焦り、大金を使ってしまったときの絶望感など、配信者が感じている精神状態を、過去の自分に照らし合わせて、ハラハラ、ドキドキできるのだ。

ライブ配信でこんな感覚が味わえると思ってもいなかった。

もしかしたら、これからは個人のライブ配信で、その人の感じている喜怒哀楽を、疑似的に自分で感じることができる時代になっていくのかもしれない。

「疑似体験」はこれからの時代のキーワードかもね。

また書きます。

コメント

  1. 匿名 より:

    ドラマのような人生ですね
    私もパチンコをやったことありますよ
    業務が終わってから社員みんなで行くのが、恒例の日課でした。ですが、私は気が散っちゃって楽めなかったんです
    でね、それっきりです笑
    宝くじも買ったことありましたが、今は興味なくって買ってないですねー
    今は、詳しい内容は話せませんが、ちょっと難しい仕事に取りかかっていて、凹む時もありますが、それが今の全てで楽しみながら仕事しています

    • ノブオ ノブオ より:

      おはようございます。
      昔、会社員をしていたときに、業務が終わり次第、パチンコやボーリングなどに行くのが流行った時がありました。

      いま考えると、行きたい人はいいですが、会社の後で何かの行事?があるのって苦痛の人もいますよね。
      昔は仲間意識とかが強くて、社員は月一回、日曜日にゴルフに強制参加させられることもありました。
      また、他の職場では野球の強制参加とか・・・

      時代は変わっていきますねえ・・・

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました