iphoneが充電できない1%病が直った!

普通の日記




どうも。ノブオです。

 

お酒飲んでます。

 

iphoneが充電できない1%病が直りました!

充電しながらツイキャスを見ていて寝おちして、iphoneの電源が入らなくなった。

最初は充電ケーブルの接触だと思っていたが、まったく充電されず。

ケーブルを古いものに変えたら充電できたが、なんと、充電が1%以上できないのだ。

これを俗に「iphoneの1%病」というが、ネットで調べてみると、バッテリーを交換するか、基板を交換するしかないという記事ばかり・・・(´・ω・`)

 

うーむ。

バッテリーの劣化で、1%だけ充電できるとかあるの?

落下させたわけでもないのに、基板の故障?

1%の充電でも、起動していれば全ての昨日が使えるのに、おかしい。

と思って、iphone専門の修理ショップに電話しても同一の回答。

「ほとんどの場合はバッテリー交換で直りますが、基板交換の場合だと、買ったほうが安いですね」

と言われた。

 

仕方がないので、時間のあるときにショップへ言って修理しようと思っていたが・・・

 



ipadも充電できない?

 

時を同じくして、ipadも充電できなくなった。

こちらは12%の充電が残っているが、充電マークがでても、まったく充電されず、操作するたびにバッテリー残量が11%、10%と減っていった。

数日前は普通に充電できていたのだが・・・

「これはおかしい」

と思い、充電ケーブルをmfi認証付きのものを、新たに買ってみた。

 

すると、何の問題もなく充電できるではないか!

 

そう。

これは過去にも経験している、充電のトラブル。

突然起こるところが悩ましい。

充電できなくて困っている貴方、修理する前に、充電ケーブルを新調してみてはいかがだろうか?

もちろん、自己責任でね。

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました