今日は障害者求人を見ていました

普通の日記




どうも。ノブオです。

お酒飲んでます。

 

右手の指のしびれは依然、変わらぬまま。

マウスの持ちすぎか?とも思うが、違うような気もする。

 

どのみち、この程度では病院になぞ行かない。

実は、行かなくてはならない病院を1つ、2つ、吹っ飛ばしたままにしている。

1つは循環器科。

ちょっと血液検査の結果が悪いとセンターとやらに郵送して、さらに検査代を取られるので、カネがないオレはもう行かないことにした。

血圧の薬は、心療内科で出してもらっている。自立支援医療は非対応の薬。

2つ目は血液なんとか病院

救急車で運ばれた時に、若い美人の女医さんに、行けと言われた病院。

どうやら、オレは何かの血球が増えていく病気の疑いがあるらしい。

またもや、変な病気の疑いだ。

なんともないのだろうけど、また病院代がかかる。

 

検査、検査で本当にイヤになる。

 

カネがあれば我慢もできるけど、いまのオレにはカネがない。

検査代で10000円も払っていられない。

だから嫌なんだ!



今日は障害者求人を見ていました

 

朝、スズメに餌をやり、朝食の片付け、自分で育てた枝豆を茹でて、買い物、昼食の片づけ、障碍者枠の求人をネットで見て、今に至る。

コロナが落ち着くだろう来年あたりから、機会があったら求人に応募してみようと思っている。

なんて言ったって、今の我が家にはコロナが脅威。

通常の肺炎になっても危険な母親は、間違いなくダメだろう。

頑丈な父親とオレが生き残る運命。

あぁ、本当は母親死んだら、オレも死んでしまいたい。

父親の家政婦で70歳になってしまうオレを想像すると、いかんともしがたい。

かと言って、今更、80歳を超えた父親を見捨ててどこかに住むわけにもいかない。

雪の降らない地域ならまだしも、北海道は豪雪地帯。

しかも、ものすごく雪かきが必要な土地。

一人暮らしの時も、豪雪の時は雪かきを手伝いに実家に帰っていた。

わざわざ実家の近くに部屋を借りて。

それぐらい、オレは実家に縛られて生きてきたのだ。

 

さて、話は戻って障碍者求人のこと。

オレの前職を生かした求人を探したが、マッチした求人はなかった。

障碍者枠でなければマッチするものはあったけど、無理だろう。

30代が活躍中!なんて見出しを見ると、いかにも30代を取る気マンマンに見える。

50歳で精神障碍者のオレが採用されるとは思えない。

でも本当に切羽詰まってきたら、何でも応募していくかもしれない。

10年以上も企業で働いていないのだから、全然採用されず、切手代、交通費が無駄になるのはミエミエだが・・・

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました