50代の生きがい

普通の日記




どうも。ノブオです。

お酒飲んでます。

今日はほぼ予定通りの日常。

夜中の12時に目覚めて、アフィリ作業を少しやって、途中でまた寝てしまった。

そして、かなりインパクトのある夢を見た。

内容はよく思い出せないけど、AIロボットが人間のように全てのことができるようになり、それによって、人間の手術もロボットがするようになり、それが驚くべき成功率なのだ。

よく考えればミクロ単位でハンダ付けできるロボットがある現在、人間の手術も、ロボットがするようになるのだろう。

そして、働かなくて良くなった人間に残ったのは、悲しいかな、権力争いのみだった。

AIロボット対AIロボットの戦争だった。

そんな夢から覚めて、目の前を見ると、ハッとした。

 

ものすごい美女が一人、オレを見つめていた。

「こ、これは現実か?」

と、一瞬思ったが、なんのことはない。長年連れ添った、二次元嫁がいい感じにオレを見つめていただけだった。

それにしても、現実になりそうな夢で、ちょっと恐ろしかった。



50代の生きがい。オレの目標は?

何も目標がなくて日々、惰性で生きているオレにも、ささやかな目標ができつつある。

それは、農業用の土地を買うこと。

札幌で調べたら、300万円くらいで家庭菜園には十分な広さの土地が買える。

誰にも邪魔されない、オレだけの土地。

そこにスーパーハウスでも立てて、寝泊りもできるようにしたい。

毎日、早朝から日が沈むまで、農作業に没頭できる。

あぁ、なんと素晴らしいんだろう。

これぞ、オレの目標ではないのか?

それ以外にワクワクすることなど、今はない。

もちろん、農業だけでは食えないから、ネットビジネスもしなくてはいけないだろう。

しかし、目標があるのとないのでは、生きる希望というか、日々の充実感が、まるで違うと思う。

北海道で安い土地を買って、農業とネットビジネスで生計を立てる。

冬は農業もできないし、雪かきがあるから、実家に帰ってくる。

これなら、父親の家政婦で終わる人生より、はるかに良い。

そうだ。そうしよう。

それを目標に、生きていこう。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました