弱気なオレよ、さようなら|今の家で半自給自足

普通の日記




どうも。ノブオです。

お酒飲んでます。

風呂入りました。髭切りました。

伸び放題だったオレのヒゲ。帽子をかぶると、モロ、農作業のおじちゃんに見える。

そのヒゲを切り(剃ってはいない)、シュッとした輪郭がもどってきた。

さぁ、やる気がでてきたぞ!

やる気が出たのはいいが、本日も何もしていない。

アフィリエイトの動画を見て、フムフムと感心していただけだ。

お金になることは何もやっていない。

 

何もやっていないが、やる気が充填された。

ここで一発、強気で作業していこうと思う。



明日は親父とキノコ狩り

明日は親父とキノコ狩りに行ってくる。

本日、雨が降ったので、明日あたりは落葉キノコ(イグチ)が生えていると思う。

落葉キノコは北海道にしかない。

落葉キノコの味噌汁は絶品だ。

こういうところだけは北海道はいいと思うが、他はダメだ。

なんと言っても冬が最悪だ。

未だに移住したい衝動にかられ、田舎の県の物件情報などを見たりしている。

だが、移住したところで、農業を本業にするわけではないから、広い畑があってもしかたない。

ウチの土地もまだ使っていない部分があるから、そこを畑にすれば、男一人なら十分な野菜が採れるはずだ。

そして、万が一の確率で彼女ができて一緒に住んじゃったりしたら、アハハウフフと、二人で畑作業をしてもいい。

敷地内にプレハブの定食屋かラーメン屋を作って、無農薬な定食屋なんてやってもいい。

あぁ、夢が広がるではないか。

どのみち、三次元の嫁ができないかぎり、無理な話だが。

まぁ、あれだ。

オレはこのまま独り者がつづいたら、自然とともに、生活するつもりだ。

自給自足の夢はまだ捨てちゃいない。

この家に住み続けるのなら、電気とガスと上下水道代、灯油代などのカネは稼ぐ。

カネを稼ぐため、A型作業所に通うことも視野に入れている。

あとの野菜はすべて自給自足、冬は秋に収穫した野菜を雪の中に突っ込んで、自然冷凍庫としゃれこもう。

 

そして、今と同様、朝は日が昇る前に起きて、夜は暗くなったら寝る。

そうすれば、電気代も浮く。

暖房は極力使わないで、厚着で凌ぐ。

そうやって一人で生きて、いくらかかるのか、一度試してみる必要がある。

今は親父が寒がりなので、暖房はガンガンつけっぱなし、冬は24時間つけっぱなしになっている。

テレビも朝から晩まで大音量でつけっぱなし。

そういうところの節約はしないようだ。

 

さて、明日は命を賭けたキノコ狩り。

なんたって、北海道の山といえば、クマ。

実際、クマが出て、つい最近まで閉鎖されていた山に行く。

親父はクマ撃退スプレーを13000円も出して買った。

オレはカッターナイフでも持っていこうか。

明日、生きていたら、

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました