母の状態がマズイことになっった

普通の日記




※汚い部分もあるので、お食事中の方は読まないでください。

 

父親の垂れ流しの状態は収まってきているのだが、今度は母親がものすごい下痢になった。

食べているものは同じなので、オレが下痢にならないと言うことは、何かの感染症だろうか?

それとも、寝室が寒いので、お腹を冷やしたのだろうか?

それはそれとして、さらに問題が起きた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母指CM関節症(親指の付け根の関節の変形性関節症)

今日の朝、母がものすごい痛そうにして、右手の親指に包帯を撒いていた。

前から親指が痛いとはいっていたが、それが今回、ものすごい激痛として現れた形。

服も自分で着れないので、オレが服を着せてあげた。

当然、両親のご飯の支度、食器洗い、買い物もオレの仕事。

午前中、父は母親を整形外科に連れて行った。

そして判明した病名は、母指CM関節症(親指の付け根の関節の変形性関節症)というもの。

親指の付け根の軟骨のような部分が擦れて無くなっていき、骨と骨がぶつかり合って、激痛を起こすと言うもの。

まだリウマチの可能性もあるので、専門医がくる来週の土曜日に再検査をするという。

下痢やら腰痛やら、母指CM関節症、さらには呼吸するにも酸素ボンベを付けなくてはならないと言う、まさに満身創痍の状態。

なので、オレはこれから昼食の準備、後片付け、洗濯をしなくてはならない。

まぁ、いつの日かこういうことが起こると予想していたので、今のオレにできることをするのみ。

そのために、オレは自宅でできるアフィリエイトなどにこだわっていたのだ。

オレ自身もうつ病で障害者ということもあるが・・・

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました