50歳で無職のオレ、何か目標を持ったほうが・・

普通の日記




ノブオです。

深夜のお酒便です。

40歳で消えることができればいいと思っていたオレは、新たな人生の目標なんて思い浮かばなかった。

だから、50歳までの10年間、仕事があるときは仕事をして、仕事がないときはパチスロを打つような適当な人間だった。

で、50歳になったわけだけど・・・

さすがにこの先数十年も生きてしまうとなれば、何か目標のようなモノを持った方がいいだろう。

惰性に流される人生もいいが、カネが無さすぎる。

両親の年金で食べているオレは、両親がいなくなったら、路頭に迷うこと必至。

ここら辺を、なんとかしなければいけないと思いつつも、できないでいた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やはり生きるための目標が必要だ。

別に大きな目標じゃなくてもいい。

このサイトをあるキーワードの検索で3位以内にするとかでもいい。

そんな小さな目標でも、お金が少しでも入ってくるのなら、やる意味がある。

そういえば、この前、ペナルティを食らって圏外に飛ばされたサイト、自作自演のリンクを外したら、また検索1ページ目にでてくるようになった。

こういうことでもいいんだ。

ちいさな目標を作って、それを達成してカネを得て、また次の目標を考える。

それでいいんだ。

 

それを達成して、繰り返して、大きな目標に結びつくかもしれない。

そうやって生きていこう。

 

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました