勝敗の行方

スロバカ日記




どうも。ノブオです。

お酒飲んでます。

 

昨日の大敗ですっかり意気消沈してしまって、朝になっても胸が苦しい。

それでも5時30分に起きて、朝食の前にスズメに餌をやってきた。

今日のパチスロ勝負はどうしようか・・・

 

1円パチンコでもして、手堅く?稼ぐか・・・

と思って1円パチンコの店(スロとは別の店)のオレの好きな台のデータを見ると、1週間出っ放し状態。

毎日朝から晩まで座っていれば、1週間で6万発、6万円は稼げている計算だ。

 

最後の方で波が途切れた感があるので、これでは今日は打てないだろう。

 

というわけで、部屋の中の5千円札と千円札をかき集めて1万7千円、これでパチスロ勝負することにした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は負けるわけにいかない

 

今日の資金では手堅く勝てる台しか打てない。

それを朝一から打って、なんでもいいから勝って帰ることが条件。

狙い台を2台に絞った。

156番台と131番台。

どっちがいいと言われれば、156番台だろう。

初当たりに7千円ほど使いそうだが、爆発する可能性を秘めている台。

ということで、開店前から店につくと、ギョッ!

なんだこの行列は?

入り口どころか、店を取り囲むようにして行列が出来ているじゃないか。

警備員のお兄さんが、「もうすぐ開店ですから」と話しかけてきた。

 

オレ:「ずこい行列ですね。ゴールデンウィークだからかな?」

警備員:「いや、あの日だからですよ」

オレ:「あ、そうか、今日はあの日か・・・」

などと話ていると、開店と同時に行列が動き出した。

あの日というのは、この店の暗黙の了解の「出す日」

今はパチンコ屋のイベント等は禁じられているので、告知はできないけれど、この店は昔から「出す日」が決まっているのだ。

「これは台にあぶれないようにしないと・・・」

そう思って店に入ると、ジャグラーのシマの先客は2人か。

オレの狙い台の左隣に、昨日のお姉さんが早くも台を押さえている。

隣のお姉さんも、昨日4万円くらい負けていたようだからな・・・

今日はリベンジなのだろう。

朝から隣に人が座っているというのは珍しい。

と思ったら、すぐに右隣にもお兄さんが座った。

迷わず座るということは、昨日から狙っていたのだろう。

その台は朝はすぐ当たりそうだけど、伸びるか不明っぽい。

まぁ、他人のことはどうでもいい。

今日のオレは負けられないのだ。

 

思った通りに7千円で当たり

 

さて、オレの台。やはり思った通り、7千円使ったところで当たり。

240回転目。BIG。

そして3連荘!

さあ、ここから波に乗るか?

と、思ったら、その後1回当たってすぐにハマリ出し、3回ハマリして、ほとんど呑まれかけたころで当たった。

そこからチンタラチンタラとメダルを増やす。

ここから爆発ということもあるけれど、どうもそんな感じがしない。

レギュラーの連荘で合成確率1/129で、高設定示唆のところまできたけど、この台は高設定じゃないだろう。

どう考えても、設定4あるかどうかだ。

なので、再びハマリ出したところで引き。

プラス11000円

隣のお姉さんは、本日はチャラ線、お兄さんは2千円で当たって呑まれて買い足し、その後は少し伸びていた。

 

また書きます。

コメント

※【書き込み時のご注意】ノブオの体調により、コメント欄が開閉します。
ノブオの親兄弟を侮辱する書き込みはNGです。また、ノブオを庇護する方への誹謗中傷やからかいも厳禁です
タイトルとURLをコピーしました