精神障碍者福祉手帳交付決定!

うつ病




どうも!ノブオです!

 

お酒飲んでます!

やっと届きました。

例の「精神障碍者福祉手帳交付決定通知書」。

 

これでオレも障碍者手帳を持つ身となったわけだ。



長かった。本当に長かった。

 

2つ前の心療内科で、「次回は精神障碍者手帳3級を申請しましょう」と言われ、次回、心療内科に行こうとすると、突然の閉院。

本当に、本当に突然、長年通っていた心療内科が閉院してしまったのだ。

途方に暮れたオレは別の心療内科に行ったが、はっきり言って・・・「〇〇医者」

最初から医師に不信感があったのだが、オレは、他の心療内科まで行くことができず(車もなく、遠すぎるため)、しかたなく通っていたのだ。

しかも、3年間も!

で、オレの病状が悪くなったら、

「他の医者に行ってくれ。うちでは手に負えない」

だと。

そのときは、ちょっと怒りを覚えた。

そういう経験を元に、このブログでは、これからいろいろ、うつ病や心療内科について暴露していきたいと思う。

で、オレの障害等級は精神障碍者3級。

まぁ、妥当だろう。

自分でもそう思っていた。

で、明日、役所まで手帳を取りに行こうと思っていたら、またしても明日は大雪。

しかも、水分をたっぷり含んだ重い雪が降ることになっている。

疲れてヘトヘトになって、とても役所までは行けないだろう。

ということで、後日、精神障碍者福祉手帳を取りに行こうと思う。

 

また書きます。

タイトルとURLをコピーしました