現在のうつの状態

うつ病




※今回はうつ病や精神疾患のある方に向けた内容です。健常者の方には、まったくつまらない内容です。精神疾患でお薬を服用中の方には、ぜひ読んでもらいたい内容です。

 

 

どうも!ノブオです!

 

今日は、休肝日を挟んでのお酒です!

んー。

 

今日は、現在の僕のうつの状態について書こうと思います。

確か、去年の12月くらいまでのブログに書いたんだけど、消しちゃったんだよね・・・(´・ω・`)

まぁ、データはあると思うから、またこのサイトに追加したいと思います。

で、今の状態は、「まぁまぁ」です。

薬で保っていられます。ですが、キーボードを打つのは4時間が限界です。

通常の労働はできません。

キーボードを4時間ほど打っていたら、次の日、1日中、寝込んでいるような状態です。

最近、いろいろなうつ病のサイトを見ますが、うつ病って、本当に、世間に理解されていないんだなーと、常々思います。

僕はうつ病歴12年ですが、もちろんその間、波があり、寛解(かんかい・症状が治まること)していたときは、仕事もできましたし、飲みにも行けました。

しかし、うつ病の「再発率」は1回目が50%、2回目が70%、3回目は90%と言われています。

僕は12年の間にほぼ完治したのが4年くらい前、2016年くらいだと思います。

で、再発しだしたのが、一昨年、完全に再発したのは去年です。

今回は再発なのですが、治ったとしても70%の確率で再発します。

まぁ、僕はもう一生治らないものと思って、「うつ病」と付き合っていくつもりです。

僕は10年くらい前から自立支援医療(精神通院医療)を受けていますので、家のどこかにその証明書がありますので、今度、掲載いたします。

あまり古いものはないかもしれませんが・・・

で、現在もあまり意欲がない状態。

それを先週、主治医に話すと、レクサブロという薬を追加されました。

この薬は、2週間くらい飲んで、効果がでるかわかるそうです。

なので、いまは試用期間ですね。

いまのところ、あまり副作用もなく、服用できています。

僕のうつ病のメインとなっている「抗うつ剤」は「サインバルタ」です。


サインバルタは60mgが、1日に人に処方してよいMAX量なのですが、僕はフルMAXの60mgを処方されています。

それでも意欲が上がらない場合は、通常、「リフレックス」という薬が追加されます。

ですが、僕はこの薬とものすごく相性が悪かったらしく、次の日は、

死にそうなぐらい具合が悪くなり、次の朝、両親に、

「あの医者に殺されるーーーーーー!」

と泣き叫んでいました。。。(´・ω・`)

まぁ、そういうのが「うつ病」というワケです。

これを読んでいるうつ病のみなさん、飲んで具合が悪くなる薬、副作用が出た薬は、すぐに服用をやめてください。

(薬の相性は人それぞれなので、主治医はそこまで予測できません)

効果が2週間くらい経ったらでる薬でも、具合が悪くなったり、発疹がでたりしたら、飲み続けてはいけません。

服用をやめ、次に心療内科ににかかるときでよいですから、主治医に報告してください。

薬を変えてくれるはずです。

「なんか変だな?」と思ったら、決して、そのまま飲み続けたりしないでくたさい。

病院に電話するか、服用をやめたほうが良いです。

これは僕からのアドバイスです。

でも、この記事による損失の補填、保障などできませんので、自己責任でお願いしますね。

タイトルとURLをコピーしました