借金物語【サラリーマン時代・営業マン】

借金物語【サラリーマン時代・営業マン】

僕の借金の始まり【第4話】【サラリーマン時代】

「お疲れ様です!!!」 僕はチームリーダーだったから、朝礼、終礼時には一言、皆に話したり、各個人に意見を求めて発表させたりすることが常だった。 営業職は、大半が体育会系だ。 朝礼時に順番に社訓を読まされたり、1分間スピーチ...
借金物語【サラリーマン時代・営業マン】

僕の借金の始まり【第3話】【サラリーマン時代】

ある休日、10万円を使い切った僕は、アコムのATMに行った。 画面には、30万円まで増枠できると表示されていた。 もちろん、僕は増枠した。 とりあえず、5万円を借りた。 「5万円あれば、パチスロで一勝負できるだろう」...
借金物語【サラリーマン時代・営業マン】

僕の借金の始まり【第2話】【サラリーマン時代】

最初の契約は、「アコム」だった。 当時は無人契約機が出だしたころで、「むじんくん」という機械で契約した。 窓口に行くのには抵抗があったから、ちょうどいいタイミングだった。 無人契約機で画面に従って操作すると、ときどき、オペ...
借金物語【サラリーマン時代・営業マン】

僕の借金の始まり【第1話】【サラリーマン時代】

僕の借金の始まりは、27歳の頃だった思う。 24歳で、ある通信機器の営業会社に就職した僕は、27歳で数名の部下ができた。 その会社はチームごとに営業成績を競わせて、毎月、成績優秀なチームを表彰したりしていた。 僕は学生時代...
タイトルとURLをコピーしました